新刊案内

2019年12月05日

「くらしえほん」が贈られました。

 「KNBいりふねこども館」に子どもたちの健やかな成長に役立ててもらおうと、

クラシエホールディングスからオリジナルの絵本が贈られました。

「KNBいりふねこども館」で行われた寄贈式では、クラシエホールディングスの岩倉昌弘社長から、

北日本放送の瀧脇社長に、「くらしえほん」3冊が贈られました。

クラシエでは、2008年から身近な心温まるエピソードを募集し、その中から3つの作品を選んで

絵本を作っています。

今回で11回目になる「くらしえほん」は非売品で、ホームページ上でしか見ることができませんでし

たが「KNBいりふねこども館」の活動に共感したクラシエが、こども館がオープンした2015年

から寄贈いただいています。「KNBいりふねこども館」には全国で唯一「くらしえほん」が全巻揃っ

ています。クラシエホールディングス岩倉昌弘社長から「これからも続く限りお贈りしたい」とのお話

がありました。12月4日に贈られた「くらしえほん11」は、KNBいりふねこども館でお楽しみい

ただけます。是非、お手に取ってご覧ください。

この絵本は非売品ですが、KNBいりふねこども館では全33巻を楽しむことができます。

たくさんの思いがつまった「くらしえほん」をゆっくりお楽しみください。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ