イベント

2019年12月10日

「あそんで学べるカラダのこと」開催!!

「KNBいりふねこども館」では
12月21日(土)22日(日)10:30~16:30
富山国際大学附属高等校 メディア・テクノロジー部と一緒に
子供たちに楽しく身体と移植について学ぶ日を開催いたします。
あそんで学べるカラダのこと_KNBあり

タイトルは「あそんで学べるカラダのこと」
【準備するコンテンツ】
VR 体験
AR 体験
自分の心臓の音を聞いてみる
がちゃがちゃでプレゼントが貰えるなど
ガイコツに示した、移植できる臓器の場所を確認したり
世界地図でいろんな国の移植事情を見ることや
シールや塗り絵でからだのことをお勉強したりします。
親子で是非、参加してください。

昨年10月に京都で「臓器提供意思表示率の向上を目指した4年間の研究活動」
第20回 臓器移植推進国民大会 富山国際大学付属等高校 メディア・テクノロジー部 学生
による研究発表会が実施されました。

SDGs(持続可能な開発目標)の一環としての活動とし開催いたします。
2019年7月1日、富山県が提案する『環日本海地域をリードする「環境・エネルギー先端県とやま」』が、2019年度SDGs未来都市に選定され、内閣総理大臣による選定証の授与式が行われました。
[参考] SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)
SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ